参院選投票率は57.50%

練馬区では58.28 板橋区56.57に

  第24回参議院議員選挙が7月10日に終わった。自民党の圧勝となった要因の一つに、今回から導入された18・19歳有権者たちの意識に注目したい。全都の投票率は57.50%。練馬区では58.28%(前回 平成25年は54.54%、平成22年60.39%)。板橋区は56.57%。有権者数を見ると、全都1115万7991。投票者数641万5554。当選者順位では、全都・練馬区・板橋区とも1位から3位まで変動ないが、4位は都・板橋が山添 拓、練馬 小川敏夫。5位は都・板橋が朝日健太郎、練馬 山添 拓。6位は都が小川敏夫、練馬 朝日健太郎、板橋 田中康夫となった。

 本紙関係分の投票率

▽1位=光が丘第三中70.23
▽2位=光が丘春の風小67.19
▽3位=光が丘第八小63.44
▽4位=田柄中62.99
▽5位=光が丘四季の香小62.97
▽6位=光が丘第四中=60.81
▽7位=春日町青少年館59.21
▽8位=田柄第二小 練馬小 58.47
▽9位=田柄小57.38
▽10位=北町西小=55.98
▽11位=旭町小55.91
▽12位=豊溪小55.68
▽13位=八坂中55.87
▽14位=高松小55.01