消防署内で初の自衛消防審査会  光が丘消防署

29年9月8日、光が丘消防署(署長 山田哲夫)敷地内で、初の自衛消防技術審査会が実施され、管内から23事業所26隊、68名が参加して例年通り競った。
 今年度は、より実践に即した活動が出来るよう、消防署の敷地内に仮設の部屋を作って訓練を行った。審査は、勤務中に火災が発生し、119番通報、消火器と屋内消火栓による消火に加え、在館者を避難誘導するという想定で実施。これまでの訓練と異なり、状況に応じて各隊員が自分で判断しつつ、安全・確実に行動しなければならないという気迫溢れる活動が展開された。

【参加自衛消防隊】

◇1号消火栓の部(3名編成)Aコース=練馬光が丘病院A班 
 新都市ライフホールディングス 日生交通株式会社 一般社団法人練馬区医師会 前田建設工業株式会社 ジェイシティービル 株式会社エクシオテック
 光が丘区民センター
   ◇同Bコース=アカオアルミ 株式会社日東工業 光が丘IMA専門店街A 練馬光が丘病院B班 光が丘IMA専門店街B 大宏ビル ホテルカデンツァ光が丘 イオン練馬店
 ◇2号消火栓の部(2名編成)=介護老人保険施設カタクリの花 順天堂練馬病院防災センター ライフコミューン石神井公園 ネクサスコート練馬 ヤマダ電機平和台駅前店 田柄特別養護老人ホーム 順天堂練馬病院看護師 株式会社ネーチャーズフォーレスト ライフコーポレーション平和台店 特別養護老人ホーム練馬高松園


入賞隊

 【1号消火栓の部】
▽優勝=光が丘IMA専門店街B自衛消防隊
▽準優勝=アカオアルミ同 株式会社新都市ライフホールディングス光が丘事業本部同
▽第3位=株式会社ジェイシティー ホテルカデンツァ光が丘同 
光が丘IMA専門店街B 光が丘区民センター同
 【2号消火栓の部】
▽優勝=田柄特別養護老人ホーム自衛消防隊
▽準優勝=株式会社ライフコーポレーション平和台店同 順天堂大学医学部附属練馬病院看護師同
▽第3位=特別養護老人ホーム練馬高松園同 順天堂大学医学部附属練馬病 
院防災センター同

火災による死者ゼロ2000日を達成

 光が丘消防署は、9月20日に「火災による死者ゼロ2000日」を達成した。
 この記録は、平成24年3月29日以来、約5年半にわたり積み重ねられてきたものであり、地域住民が日頃から防火に対する高い意識を持って安全・安心なまちづくりに取り組んできたからこそ、到達することができた数字である。  署では今後も、様々な活動等を通じて多くの人に防火防災に対する感心を寄せてもらい、力を合わせて今回達成した記録をさらに更新して行く決意を新たにしている。